脱毛クリームとは何ぞや

最近、女性の間では「脱毛」という言葉がよく聞かれるようになりました。確かに夏場など、肌の露出が多くなる時期には、女性にとってムダ毛というのは大きな問題でしょう。その際、そのムダ毛をいかにして処理するかということで皆さん様々な方法を取られていると思います。その中の選択肢の一つとして脱毛クリームというものがあります。これは簡単に言えば特殊な化学反応によって毛のタンパク質を溶かす作用のある脱毛剤の一種です。使い方は簡単で、乾いた肌に商品に書かれた通りの量のクリームを塗り、(規定量を守らないと肌を傷めてしまいます。)約5~10分ほど待って拭き取ったりシャワーで流せば完了です。カミソリなどを使って自己処理するのに比べて処理後の肌が綺麗で、また、全く痛みがありませんし、お値段も1000円前後で一般のドラッグストアで購入出来るので気軽に使えるメリットがあります。しかし、敏感肌など肌が弱い方はかぶれたり炎症を起こしたりする可能性もあるので注意が必要です。また、それ以外の方も使用前には自分の肌質に合っているかを確かめるため、テストをしてみる必要があります。さらに生理前や生理中の使用は体調不良を引き起こす可能性もあるので控えた方が賢明です。さて、ここで一つ疑問として挙がるのが、脱毛クリームと除毛クリームの違いです。名前を聞いただけではどちらも同じような気がしますが、脱毛クリームは毛根まで働きかけて根本的な脱毛を目指すもので、肌への負担などもそれなりにかかるのに対して、除毛クリームというのはあくまで体の表面に出ている毛だけを溶かすもので、毛根への効果は一切ありません。いずれにせよ、これらのクリームはムダ毛処理がお手軽に出来、全身に使えてとても経済的でもある一方で、刺激臭がしたり(最近の商品は昔に比べて匂いが少なく、良い香りがついているものもありますが)、肌への負担があるのできちんと保湿をしたりしなければなりません。しかし、多様化している脱毛方法の中で最もお肌へもお財布にも優しい方法であることは確かです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です